蕎麦「紫雲仙」(京都市中京区)

手打ち蕎麦と季節の京料理が味わえるお店です。きれいな京町家のお店構えで店内きれいで気持ちがいいですね。蕎麦は店主さんが自ら玄蕎麦を厳選し、毎朝石臼にて製粉されたものを手打ちされているそうです。お店の入り口にその日の蕎麦の産地が表示されており、この日は滋賀県と?県(よく見ずに入ってしまいました)産の蕎麦でした。写真はざるそばで840円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そば「薮そば」(京都市伏見区)

伏見の大手筋商店街から下がって一筋西入ったところにあるおそば屋さんです。ざるそば(670円)を注文したところ、「黒い田舎そば」と「白い普通そば」が選択できて、写真の普通そばにしました。二八の手打ち蕎麦のようですが、なめらかさと良い香りが見事ですね。汁もいい感じです。「手打蕎麦」の看板も時代を感じますが、ざるそばやそば湯の器も時代を感…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ラーメン「満月堂」(京都市左京区)

有名な天下一品の総本店の一筋南にあるお店で、以前に長崎チャンポンのお店があったところです。「とりとんこつらーめん」ということで、鶏と豚骨系のラーメンで、写真は並で680円。大ならば780円。たまたま空いていたかもしれませんが、注文してから出てくるまでかなり早いですので油断しないでください。そんなことはどうでもいいのですが、こってりし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラーメン「金久右衛門(京都西院支店)」(京都市右京区)

ラーメン情報誌で金久右衛門さんの本店の情報を見て、めっちゃ行きたいと思っていたところ、大阪の高井田までなかなか行く機会がありませんでしたが、京都の西院に支店が出来たとの話を聞いてさっそく行ってきました。間口が狭く、阪急西院駅から行くと正面の入り口が斜めとなっているので、見落として行き過ぎてしまいました。ラーメンメニューが多く迷いまし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

丸三中華そば(和歌山市)

ヤボ用で和歌山に行ってきましたが、和歌山に行くと和歌山ラーメン食べなければならないでしょう! っと食べてきました。人気の丸三中華そば。予想どおり駐車場は満車でしたが、タイミングよく1台空いたので「ラッキー!」と入れました。少しだけ並びましたが、回転よく着席。写真の中華そば(並・600円)を注文。和歌山ラーメン食べに来たら「ハヤ寿司」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラーメン京龍(京都市下京区)

四条大宮のロータリーの中にあるラーメン店です。非常にコンパクトなお店で、言い換えれば「めっちゃ狭い!」です。「立ち飲み屋」のような感覚ですが、ちゃんと椅子があり座って食べれます。こちらのラーメンは店名にかけて、「恐竜の骨(竜骨)」を入れているそうです。恐竜の骨って、どうやって採取するのでしょうか? まさか化石から採取するのではないで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラーメン「一こく」(京都府福知山市)

福知山市内の国道9号線に面したラーメン「一こく」に行きました。メニューは「(名物 大人のピリ辛)一こく赤ラーメン」と「(名物 マイルドなしょう油味)一こく 白ラーメン」とありましたが(どちらも「名物」なの?)、写真の赤ラーメン・600円を注文しました。なお、こちらのお店では、先に刻みネギと壺に入ったキムチが出てきます。なんとなくうれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

讃岐うどん「長田 in 香の香」(香川県善通寺市)

9月の連休は、讃岐うどん巡りの旅! 第7弾(最終回)は善通寺市の「長田 in 香の香」へ! 「かのか」と読むのですね。ずっと「こうのこう」と思っていました。釜揚げうどんで有名なお店だそうで、お客さんも多いですね。広い駐車場もあり観光バスでも駐車できるようです。少し離れたところにも第二駐車場がありましたね。さっそくその「釜揚げうどん」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

讃岐うどん「山下うどん」(香川県善通寺市)

9月の連休は、讃岐うどん巡りの旅! 第6弾は善通寺市の「山下うどん」へ! お店に着いてみてビックリ! 結構大きなお店と広い駐車場が・・・、さらには道路の向かい側にも広い駐車場があり、観光バスが駐車できるスペースまでありました。玄関を入ったところから行列ができていて、お盆を持って徐々に進んでゆき、注文窓口で注文して、さらに進んでレジの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

讃岐うどん「須崎」(香川県三豊市)

9月の連休は、讃岐うどん巡りの旅! 第5弾は三豊市ののどかな田舎にある「須崎」へ! 事前にネットで情報収集していたとはいえ、行ってみてビックリ! 「うどん」の看板もなければ、食料品店というかよろず屋というか、よく分からないお店でした。何となく向かい側の駐車場に車が止まっていて、お客さんがいるので何とか分かりました。民家の台所に通じる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

讃岐うどん「よしや」(香川県丸亀市)

9月の連休は、讃岐うどん巡りの旅! 第4弾は丸亀市の飯野山近くにある「よしや」へ! こちらさんのうどんは、「純手打ち」とのことで、機械を一切利用されていないそうです。讃岐らしい太めでコシのあるうどん。最高ですね! また、讃岐では朝から営業されているうどん店が多く、このお店も朝7時から営業されています。この日も朝ご飯を食べに行ってきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

讃岐うどん「手打ちうどん・渡辺」(香川県三豊市)

9月の連休は、讃岐うどん巡りの旅! 第3弾は三豊市役所近くの国道11号線沿いにある「手打ちうどん・渡辺」へ! 写真の天ぷらうどん(小・450円)を注文。事前にネット情報を見ていたのでビックリはしませんでしたが、この天ぷら! やはりインパクトがありますね。この形の天ぷら鍋に衣の花を振られているのでしょうか? 必然的にサクサクっと天ぷら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

讃岐うどん「上戸うどん」(香川県観音寺市)

9月の連休は、讃岐うどん巡りの旅! 第2弾は観音寺市の「上戸うどん」へ! 国道11号線の箕浦駅前にある大きな写真の看板が目印です。お店の前が海といううどん店は珍しいのではないでしょうか。看板には「燧(ひうち)のいりこは日本一」と書いてあり、目の前の燧灘のいりこが出汁に使われているようですね。写真のかけ(小)200円を注文。すっきりし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

讃岐うどん「白川うどん」(香川県善通寺市)

9月の連休は、讃岐うどん巡りの旅! 第1弾は善通寺市の「白川うどん」へ! 交通量が少ない県道から車1台が何とか通行できて離合できないような通を入り、周りは田んぼで人通りがほとんどないこの立地条件。この場所で商売が成り立つというのが信じられないです。まさしく讃岐のすごさ! ですよね! 釜揚げを注文しようと思いましたが、「少し時間が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラーメン「麺対軒」(京都市下京区)

四条堀川に数年前にラーメン店ができたことは噂で認識していました。なかなか行く機会がなかったのですが、ようやくこの日に訪問することができました。ラーメンの内容については全く把握していなかったのですが、ラーメンと焼きめしのセットを注文して出てきたものを見たところ、「新福菜館!」でした。黒っぽいスープなのですが、見た目よりもあっさりとして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラーメン「京都・塩元帥」(京都市下京区)

添加物を一切使わず、納得できるもしか出さないそうで、「人生をかけて作り上げたこだわりのラーメン」ということですからスゴイ! ですね。店員さんの気合いの入り方も半端じゃないです。元気もよくて相互の連携も接客態度もすばらしいですね。写真は「天然塩ラーメン」で680円。内モンゴルや赤穂などの塩をブレンドしたスープだそうで、深い味わいの中に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鮎釣り「安曇川・広瀬」(滋賀県高島市)

8月10日 12:45~17:40 曇り時々晴れ  安曇川(広瀬) 長尾 水位・減水 濁りなし 釣果 41匹(MAX17cm) 前回、前々回と、夕方からよかったので、この日も昼から入川。 しかし、出だしから好調! 入れ掛かり連発! おとりをポイントへ送り出す途中に掛かること数回! 型は小さいですが、すべて追い星2つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鮎釣り(8/9)「安曇川広瀬」(滋賀県高島市)

8月9日 12:00~18:15 晴れ   安曇川(広瀬) 長尾 水位・減水 濁りなし 釣果 20匹(MAX17cm) 一日遅れのUPとなってしまいました。すみません       この日も2日前と同じく、昼から川に入りました。 やはり前半は苦労! 特にトラブル連発! ポロリ、受け損ない、ケタバスの襲撃・・・ 夕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鮎釣り「安曇川・広瀬」(滋賀県高島市)

8月7日 12:00~18:30 晴れ   安曇川(広瀬) 長尾 水位・減水 濁りなし 釣果 19匹(MAX15cm) 午前中、家の用事を済ませて、川に入ったのはちょうどお昼でした。 序盤は、たまにしか掛からず苦労! 夕方になって、少し入れ掛かりもあり、何とか上記の釣果になりました。 相変わらず型は小さいですが、掛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つけ麺「きらり」(京都市伏見区)

土曜日の開店直後に訪問しましたが正解でした。カンター席の空きは数席で、すぐに満席となりいつの間にか行列が! 先に食券を購入するシステムですが、「つけ麺」は「大」「並」とも同じ790円! 少し迷いましたが「同じ値段ならば」っと「大」を注文。失敗でした。極太麺と濃厚なスープ。具のシナチクまで大型で、けっこうなボリュームでした。大食漢や若…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そば「出雲庵」(京都府亀岡市)

丹波國一之宮 出雲大神社の朱鳥居前にある名水手打ちそば処・石臼挽き十割そばの「出雲庵」です。神社の門前にあり、心が洗われるような空間です。またとっても静かでのどかな環境にあるお店で、はっきり言って「田舎」ですね。こういうところでゆっくり食事を楽しむのもいい感じですよね。メニューはいろいろありましたが、写真の「そば膳(冷ざるそば・親子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鮎釣り「安曇川(広瀬)」解禁日(滋賀県高島市)

6月30日  05:30~13:30 晴れ  安曇川(広瀬) 広瀬橋 水位・やや高め 濁りなし 釣果 15匹(MAX15cm) 今シーズンは、安曇川(広瀬)の解禁日からスタート! 数週間前に下見に行きましたが、その後、台風におり様変わり!、 気合いを入れて朝早く起きて常案橋上流に入るが、サッパリ! 2時間位すると、上・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お好み焼「竹」(京都市下京区)

「京都一 安くておいしい 京のたこ焼」 お好み焼、たこ焼、焼きそばのお店「竹」です。松原通の商店街の中にあります。良質な国内素材や特製のソースを使っておられるようです。何とも懐かしい感じの店構えがいいのですが。店頭でお店の方が焼き物をされているので、写真を撮影するのは遠慮しました。お好み焼は「ぶた玉」「いか玉」600円から、モダン焼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「壱銭洋食」(京都市東山区)

「お好み焼きのルーツ、粉もの焼きの元祖」壱銭洋食です。祇園にあり観光客も多いですね。平日は午前3時まで営業されているので、祇園に飲みに行った帰りによく寄る人も多いですね。お持ち帰りも出来ますので、飲みに行った帰りに家族へのお土産とする人も多いようです。私も店内で食べるよりもお持ち帰りの方が多いですね。写真はその「壱銭洋食」で650円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つけ麺「麺匠・たか松(まつ)」(京都市中京区)

長野県産の石臼引き全粒粉を小麦に練りこんだ自家製麺と、スープの鶏ガラは、京都の銘柄鶏の京赤地鶏を使用しているそうです。ツルツルで食べやすいなめらかな麺は一見すると蕎麦のようですね。つけ汁も上品なお味で美味しいですね。途中、タマネギをつけ汁に入れたり、すだちを麺に絞ったりして味の変化を楽しむことができます。最後のお楽しみ、スープ割も、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そば「京玄庵」(京都市東山区)

祇園・八坂神社南楼門から下河原通を南に下がったところにある、蕎麦・甘味処の京玄庵です。観光地にあるのでお客さんも多かったです。写真のオーソドックスな「せいろそば(780円)」を注文しました。二八のそばですが、味も香りもよく、汁もいい感じでしたね。北海道の道北の玄蕎麦を使用されているそうです。また、出汁は本利尻昆布等からとっているそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋食「キッチンハウス マスダ」(京都市右京区)

だいぶん前に来たことがあるのですが、たまたま夕食時に近くを通ったので再訪問することとしました。本棚の多数の漫画を見て、以前来た時、食事後に時間があったので漫画を読んでいた記憶が甦りました。学生の街らしく、600円の野菜コロッケ定食から830円の焼肉弁当まで、いろいろな定食・弁当メニューがあります。写真はこの日のサービスメニューの「味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そば「蕎岳」(京都市山科区)

店名にあるように、店主さんは山岳がご趣味のようで、店内では「北アルプス縦走(だったかな?)」のビデオが上映されており、雄大な風景に思わず見入ってしまいました。また、メニュー冊子の末尾に、名作映画のポスターを「蕎麦風」にもじったものが掲載されており、「おやじギャグ」との記載もありましたが、なかなか面白くてよかったですね。十割のざるそば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋食屋「いただき Second」(京都市北区)

金閣寺の門前にある人気の洋食屋さん、いただきSecondに行きました。あまり広いお店ではないので、休日のランチ時は満席必至で、観光シーズンとなるとかなり混雑しています。この日はお昼前に行ったので、なんとか着席することができました。日替わりランチの「京小かぶをのせた野菜のクリームスープハンバーグ」+A「エビフライ」、B「ズワイガニ・ク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋食「ぐりる椥」(京都市山科区)

以前から行こうと思っていた山科の住宅地の中にある洋食店です。お店の向かいに駐車場がありますが、2台分しかスペースがなく、開店直後に行ったのですが満車でしたので、近くのコインパーキングを探しながら一周してきたところ、たまたま空いていたので「ラッキー!」と止めて入店しました。お店構えとは違うイメージの店内に少し驚きましたが、家庭的という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラーメン「○イ(まるい)」(和歌山市)

写真データーの整理をしていて、昨年夏に和歌山に行った時に和歌山ラーメンを食べたことを思い出し、今頃ですがアップしました。鉢一杯のネギとまっとりとした甘みのあるスープが最高ですね。思わず一気に食べてしまいました。ラーメンの値段や名物「はや寿司」を食べたかどうか・・・? 忘れましたが、ラーメンは美味しかったです。 和歌山市中之島2…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

つけ麺・ラーメン「あんびしゃす花」(京都市左京区)

最近、京都でも「つけ麺」の看板等を出して、「つけ麺」と「ラーメン」の両方を出されているお店が多いようですが、「つけ麺」がいいのか「ラーメン」がいいのか、また、「つけ麺」でも写真のように麺に具を乗せない方がいいのか、少し乗せた方がいいのか・・・。どちらでもいいでしょう! 美味しいものを楽しむだけです。ということで、洛北の「あんびしゃす花」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つけ麺「渡辺製麺」(京都市右京区西院)

阪急・西院駅の南側にある人気のつけ麺のお店・渡辺製麺です。こちらでは、まず食券を買わなければなりません。つけ麺の場合、太麺・中太麺・平打ち太麺の3種類があり、太麺・中太麺には、並・中・大・特大がありそれぞれにグラム数と値段が示されています。また、平打ち太麺には中・特大とあります。この食券を購入して注文する際に、3種類のスープから選択…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そば「出石庵」(京都市中京区)

出石そばを食べたくなりましたが、兵庫県出石町まで行く予定は当面ないので、京都市役所近くの出石庵に行ってきました。もちろん「皿そば(735円)」を注文。出石そばと言えば、汁だけでなく生卵ととろろ、いろんなパターンが楽しめるのですよね。メニューはいろいろありますが、お店のキャパとお客さんの多さが一致せず、満席になることが多いようです。ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

らーめん「彦さく」(京都市上京区)

京都の有名ホテルの中華レストラン等で30年間にわたり修行された店主さんが、「この一杯に人生を賭けました」と出店されたお店です。明るい店内でご家族連れや女性グループでもいいかもしれません。写真は鶏骨類を23時間煮込んだ濃厚なスープの「こってり鶏骨らーめん(並)」で680円。さすがは中華のプロ! 絶妙のバランスと完成度の高さは、「ラーメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中華そば「雅」(京都市北区)

大徳寺近くにある中華そば屋さんです。飾り気のない店構えで、のれんや看板がないと中華そば屋さんとは気づかない感じです。店内もカウンターと小さな座敷の家庭的な雰囲気でした。中華そばのメニューは、しょうゆ・味噌・カレー等々。唐揚げやトンカツとのセットメニューや、夜メニューもあります。写真は「中華そば(しょうゆ)」で600円です。店内で喫煙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カレーうどん「北大路カレーうどん」(京都市北区)

北大路橋の西詰に、夜間のみ営業されているお店です。テントのような店構えで座席数も少ないですが、カレーうどんはメッチャうまい! しかも、並で600円、小で400円という良心的価格! 白めしは小、並、大とも100円! 写真は「真夜中カレーうどん」という何ともいいネーミングの小ですが、香ばしい焼きあげとシャキシャキの水菜がテンコ盛りで、ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中華「上海人人飯店」(京都市中京区)

上海ご出身で点心師の資格を持つ店主さん?が、腕を振るう極上の中華料理。すべて手作りの皮で作る餃子など本場の味が楽しめるそうです。中華料理店に行けばいつもそうですが、メニューがあまりにも多くて迷います。こんな時はセットものにするしかないですよね。「本日のランチセット」の中から、「エビと玉子チリソースがけ丼セット」(写真)を注文しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎麦「ぎおん 陣屋」(京都市東山区)

祇園甲部歌舞練場の南側、建仁寺の東側にあるお蕎麦屋さんです。古くからの民家をそのまま活用した店舗には、表にメニューが掲示されており、観光客で安心して入ることができます。こぢんまりした店内ですが、大きな窓から建仁寺?の緑が見えます。メニューはいろいろありますが、写真の「十割そば」1,100円を注文。やはり、どこのお蕎麦屋さんでもこのメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うどん「みや古」(京都市東山区)

 「うまい!! カレーうどん」のお店、みや古に行ってきました。そういえば、京都って、カレーうどんの美味しい店が多いですよね。この東山区でも多いですね。こちらのカレーうどんは、肉・カボチャ・あげ・ねぎ・鳥・えび天とありますが、写真の「ねぎカレーうどん」を注文。特製の出汁とカレーが九条ネギにからんで最高ですね。もちろんその他のうどんメニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラーメン「麺屋 極鶏」(京都市左京区)

一乗寺のラーメン店がひしめく激戦区「ラーメン銀座」に今年オープンした人気店です。平日の開店5分前に行ったところ、すでに5~6名の行列ができていてビックリしました。早速おすすめの「極鶏 鶏だく」650円(写真)を注文。大量の鶏肉から作られたスープは想像以上にコッテリでした。京都生まれの「天下一品」とは少し違った濃厚なお味がいいですね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラーメン「津津(円町店)」(京都市中京区)

「津津と涌き入出るが如く味の追求」 津津さんの円町店です。津津さんのこだわりは、「日々重ね合わせた究極の絶味を求めた秘伝の味は、福井敦賀に鍛えられたご当地拉麺」とメニューの表紙に書いてありますね。5年以上も前の事ですが、滋賀県高島市今津町にあったラーメン店に入ったのですが、店名は「津津」ではなく「秦秦」であったと記憶しております(私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

らうめん「なぎさ亭」(京都市北区)

「らうめんや」の屋号を掲げられているお店ですが、「ラーメン屋」ではないそうで、ラーメンを食べにいく時のような気軽さで、特選素材の料理を食べていただこうとするお店だそうです。どのジャンヌに入れていいのかわからないので、ラーメン屋ではないそうですが、とりあえず「ラーメン」に入れさせていただきました。こちらの「らうめん」は手打ちです。写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎麦「花巻屋」(京都市北区)

西大路通りの金閣寺道交差点を東に入ったところにあるおそば屋さんです。何回か通りかかったことがあるのですが、気づきませんでした。観光シーズンに満席で店外に人が溢れているのを見て存在に気がつきました。メニューはたくさんあり、どんぶりものとのセットや、バリエーション豊富な蕎麦メニューなどなど。しかし、この日は蒸し暑かったので、オーソドック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラーメン「こがね家」(京都市南区)

半年くらい前に訪問したのに、仕事もプライベートも忙しく、HPの更新も遅れていまして、記憶をたどりながらの紹介となってしまいました。アバンティーB1階の以前「京都百年屋」さんがあった場所に開店されたお店です。コラーゲンたっぷりのとんこつラーメンがメインのようで、何も考えずにオーソドックスメニュー(写真)を注文しました。海苔に書かれた白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎麦「蕎味心真」(京都市中京区)

京都府庁近くにあるお店で、「蕎味心真」と書いて「きょうみしんしん」と読むようです。粋なネーミングですね。中休みもなく土日も営業されているのは、この周辺では珍しくてうれしいですね。メニューはいろいろあります。定食類やお昼のセットメニューなどなど。写真は人気の定食の「そば定食」で750円。カニカマ天そばにご飯と小鉢とおつけもの。お味の方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラーメン「幸樹(久御山店)」(京都府久御山町)

「元祖食堂系ラーメン」の幸樹(こうき)です。ラーメンだけではなく「ラーメンにあったおかず、おかずにあったラーメン」を追求されているそうで、なかなか気合いの入ったお店で、メニューにも気合いの入ったイラスト(一部意味不明なイラストも!?)などが記載されています。写真は・・・、すみません、商品名を忘れました。実はこの日、デジカメを忘れまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拉麺「さわら木」(京都市上京区)

洋食店のような落ち着いた外観と店内、「街中にありながら、ゆっくりできる空間」という感じです。その名のとおり「椹木(さわらぎ)通」に面しています。特にこの日は日曜日だったので、お客さんも少なかったですが、平日でしたら近くに京都府庁もあるのでもっと賑わっているかもしれません。写真は「醤油ラーメン」で600円。すっきりした醤油味に背脂とシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うどん「宝うどん(福知山店)」(京都府福知山市)

福知山の方にちょっと用事があり、由良川北側の舞鶴綾部福知山線を走っていたら、三段池公園下に讃岐うどんのお店を見つけました。ご飯時ではなかったのですが、ちょうどお腹が空いていたのでちょっと入ることにしました。広い駐車場もあり、明るい店内でいい感じです。こちらのうどんは、「国内産小麦 塩は天遠塩使用。小麦粉と塩をまぜ合わせ、丸一日丹精込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天ぷら・天丼「天周」(京都市・東山区)

祇園の行列ができる天ぷらのお店「天周」です。開店直後に行ったのですが、すでに満席で1人だけ待ちました。食事が終わってお店を出たら、四条通まで長蛇の列ができていてビックリしました。お昼のメニューは「穴子天丼」1,100円、「天周風かき揚げ天丼」1,600円、「ミックス天丼」1.700円、「大海老天丼」1,900円の4種類。すべて漬け物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more