テーマ:そば

蕎麦「ろうじな」(京都市中京区)

 京都の寺町通といえば、お寺があったり、老舗暖簾のお店があったり、四条通を下がれば家電店が軒を連ねていたり、散策するにはいい通だと思いますね。その寺町通の夷川を西入ったところにある「ろうじな」に行ってきました。石臼挽き自家製粉・手打ち十割蕎麦のお店です。開店直後に行きましたが、すでに満席直前。なんとかカウンターに座れて、写真の「もり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎麦「よしむら 北山楼」(京都市北区)

よしむらと言えば、嵐山の本店にも烏丸五条の蕎麦工房にも行ったことがありますが。今回は北山楼に行ってきました。地下鉄・北山駅からすぐの場所にあり、駐車場も7台分あり便利です。しかも、ゆったりとした大きなお店でいろんなタイプの個室もあり、最大36名のお部屋もあるそうです。写真は「ざる十割」で1,000円。さすがに国産の蕎麦にこだわり石臼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎麦「中之光庵」(京都市下京区)

お蕎麦屋さんというより、オシャレなレストランですね。美味しいお酒を飲みながら、ランチコースメニューを食べなければいけないような雰囲気ですが、写真の単品の「本日のそば(冷)」を注文してしまいました。プラス200円で十割そばにできるということだったので、それを注文。少し太めのお蕎麦ですが、とってもいい喉ごしで出汁もよかったです。そば湯が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎麦「いまふく」(京都市伏見区)

 質素なお店構えで、龍谷大学前から師団街道を南下して行ったのですが、藤森まで来て、「あれ、おかしい」と再び戻って発見しました。気づかずに行き過ぎていました。小さなドアを開けて店内に入ると、店員さんに温かく迎え入れられて気分良く着席となりました。いろいろあるメニューで迷ったあげく写真の「二種盛り(1,000円)」を注文。ざると田舎を選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎麦「すさかべ庵」(京都市上京区)

今出川通りの上七軒を歩いていると、めっちゃウッディーな蕎麦屋さんを見つけました。その日は外食する予定はなかったので、日を改めてこの日に訪問しました。茶室等の建築をされている工房が経営されているようで、店内もいい感じです。大きな木のカウンターや、茶室風の小上がり、料理をのせたお盆、箸置き、床も木製で、冷たいお蕎麦も「ざる」ではなく木の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎麦「樹庵(きあん)」(京都市中京区)

阪急・大宮、嵐電・四条大宮駅の近くに居心地にいいお蕎麦屋さんがありました。看板に「そばとお酒」と書いてあるだけに、蕎麦だけでなくカンターにお酒もたくさん並んでいました。お酒もいってみたかったのですが、夜に来たときに置いておいて、この日はお昼の膳を注文することにしました。写真は数量限定の「そばづくし膳」で950円。半量十割ざるそば、ゆ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎麦「物味遊山」(京都市右京区周山)

 「山に遊び、物を味わう。京から若狭へ続く、」周山街道(国道162号線)沿いにある蕎麦屋さんです。右京区役所京北出張所(旧京北町役場)前にバイパスができて、正確に言うと「国道沿い」ではないかもしれませんね。靴を脱いで上がる店内で、薪ストーブが置いてあったりして、山里のお店という感じでメッチャいいですね。写真は十割のそば切りで850円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎麦「わきもと」(京都府福知山市)

開店の少し前に到着したのですが、すでにご夫婦らしき1組が待っておられました。お向かいの駐車場に車を入れたところ、開店の5分位までしたが暖簾がかかりお店の中に入れていただいました。少し古い民家を再利用したようなお店で、一部吹き抜けになっていて独特の空気を感じます。写真の「1日10食限定」の十割ざるそば(800円)を注文。「まずは何もつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎麦「きむら」(京都府亀岡市)

亀岡市千代川の蕎麦「きむら」です。実は、以前にも一度このお店を目指して亀岡までやって来たのですが。お店の場所をだいたいしか調べて来なかったため発見できず、あきらめて違うお店へ行ってしまいました。その時は、大堰川沿いとは思わず、さらに線路側1本目の通りを中心に探していたのでした。今回は、よく調べて来ましたが、それでも一度行き過ぎてしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手打ちそば「西なか」(京都市中京区)

千本丸太町の南西角、というより、「南西の交差点の中」、という感じですね。都会の交差点内にあるような、珍しいロケーションのお蕎麦屋さんです。入り口の向かって右側に蕎麦打ち場があり、いかにも手打ち蕎麦のお店という感じです。カウンターのみのコンパクトな店内なのですが、店員さんと距離が近いので、何となく恥ずかしいような・・・。写真は「もり」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中華そば、カレー等「篠田屋」(京都市東山区)

今から30年くらい前になるのでしょうか? 京阪本線が出町柳まで延伸される前、三条が終点であったころ、何度も三条京阪からバスに乗って京都市内に向かい、何度もこのお店の前を通過しているはずなのに、ほとんど存在に気づいていませんでした。若い頃というのは大衆食堂系よりもオシャレなお店に目がいってしまうからでしょうか? 安くて美味しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎麦「京蕪庵」(京都市右京区京北)

 「周山街道」~国道162号線は、これまで数え切れないくらい走ってきましたが、この場所に「レストランけいほく」があるのを認めて何十年となるところ、その敷地内に蕎麦屋さんがあるのを見つけて、それほど気にはしていなかったのですが、この日初めて訪問して感激しましたね。ウッディーな店内では小さな囲炉裏で暖を入れていたり、釜戸があったり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎麦「大坪屋彦七」(京都市北区)

地下鉄・北山駅北側の閑静な住宅地、その中で公園の前という良い場所にあるお蕎麦屋さん、大坪屋彦七さんに行ってきました。扉を開けるといきなりカウンターが目に入り、ほんとうにこぢんまりしたお店で、この日は馴染みさんらしきお客さんがカウンターに座っておられたので、いちげんさんとしては、何となく照れくさく感じましたね。写真は十食限定の十割そば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎麦「むら木」(京都市右京区)

「石臼挽き」「手打蕎麦」。高辻の西大路を歩いていて、このようなお店を見つけて、家に帰ってからネットで調べたところ、つい最近にオープンしたお店ではないのですね。これまで全然気がつきませんでした。さっそくこの日に訪問しました。明るくウッディーな店内はこぢんまりしていて何となく家庭的な雰囲気ですね。「細切ざる(十割)」も「粗挽田舎ざる(九…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そば「はり江」(京都市北区)

鷹峯街道の登り坂の途中にある、町屋のそば屋さんです。国産のそばのみを手打ちされていて、こだわりの水を使用して、化学調味料添加物は使用していないそうです。写真は「せいろ(並)」で800円。いい香りで汁も美味しかったです。季節限定メニューや平日限定のお昼のセットもあります。店内はすべて座敷で全席禁煙です。駐車場はありません。 京都市北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎麦「紫雲仙」(京都市中京区)

手打ち蕎麦と季節の京料理が味わえるお店です。きれいな京町家のお店構えで店内きれいで気持ちがいいですね。蕎麦は店主さんが自ら玄蕎麦を厳選し、毎朝石臼にて製粉されたものを手打ちされているそうです。お店の入り口にその日の蕎麦の産地が表示されており、この日は滋賀県と?県(よく見ずに入ってしまいました)産の蕎麦でした。写真はざるそばで840円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そば「薮そば」(京都市伏見区)

伏見の大手筋商店街から下がって一筋西入ったところにあるおそば屋さんです。ざるそば(670円)を注文したところ、「黒い田舎そば」と「白い普通そば」が選択できて、写真の普通そばにしました。二八の手打ち蕎麦のようですが、なめらかさと良い香りが見事ですね。汁もいい感じです。「手打蕎麦」の看板も時代を感じますが、ざるそばやそば湯の器も時代を感…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

そば「出雲庵」(京都府亀岡市)

丹波國一之宮 出雲大神社の朱鳥居前にある名水手打ちそば処・石臼挽き十割そばの「出雲庵」です。神社の門前にあり、心が洗われるような空間です。またとっても静かでのどかな環境にあるお店で、はっきり言って「田舎」ですね。こういうところでゆっくり食事を楽しむのもいい感じですよね。メニューはいろいろありましたが、写真の「そば膳(冷ざるそば・親子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そば「京玄庵」(京都市東山区)

祇園・八坂神社南楼門から下河原通を南に下がったところにある、蕎麦・甘味処の京玄庵です。観光地にあるのでお客さんも多かったです。写真のオーソドックスな「せいろそば(780円)」を注文しました。二八のそばですが、味も香りもよく、汁もいい感じでしたね。北海道の道北の玄蕎麦を使用されているそうです。また、出汁は本利尻昆布等からとっているそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そば「蕎岳」(京都市山科区)

店名にあるように、店主さんは山岳がご趣味のようで、店内では「北アルプス縦走(だったかな?)」のビデオが上映されており、雄大な風景に思わず見入ってしまいました。また、メニュー冊子の末尾に、名作映画のポスターを「蕎麦風」にもじったものが掲載されており、「おやじギャグ」との記載もありましたが、なかなか面白くてよかったですね。十割のざるそば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎麦「ぎおん 陣屋」(京都市東山区)

祇園甲部歌舞練場の南側、建仁寺の東側にあるお蕎麦屋さんです。古くからの民家をそのまま活用した店舗には、表にメニューが掲示されており、観光客で安心して入ることができます。こぢんまりした店内ですが、大きな窓から建仁寺?の緑が見えます。メニューはいろいろありますが、写真の「十割そば」1,100円を注文。やはり、どこのお蕎麦屋さんでもこのメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎麦「花巻屋」(京都市北区)

西大路通りの金閣寺道交差点を東に入ったところにあるおそば屋さんです。何回か通りかかったことがあるのですが、気づきませんでした。観光シーズンに満席で店外に人が溢れているのを見て存在に気がつきました。メニューはたくさんあり、どんぶりものとのセットや、バリエーション豊富な蕎麦メニューなどなど。しかし、この日は蒸し暑かったので、オーソドック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎麦「蕎味心真」(京都市中京区)

京都府庁近くにあるお店で、「蕎味心真」と書いて「きょうみしんしん」と読むようです。粋なネーミングですね。中休みもなく土日も営業されているのは、この周辺では珍しくてうれしいですね。メニューはいろいろあります。定食類やお昼のセットメニューなどなど。写真は人気の定食の「そば定食」で750円。カニカマ天そばにご飯と小鉢とおつけもの。お味の方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手打ちそば「花もも」(京都市中京区)

2010年(平成22年)7月7日に開店されたお店で、北海道、茨城、長野産の厳選されたそばの実を、自店で丁寧に皮をむき、石臼で粉にしたそば粉を使用されています。お店は一軒家を改装した店構えで、1階はテーブル席、2階はお座敷席になっており、2階席からは御所を眺めることができます。・・・っと言っても、御門の前から少し外れているので、京都御…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そば・いなか料理「いし田」(京都府亀岡市)

「百姓屋のいなか料理」、「おいしいご飯・手打そば」のお店です。写真は「ざるそば定食」で1,110円。二八のざるそばは冷たくて細くてなめらかで、香りもよくてハイレベルですね。汁の方もいいお味でした。お釜で炊かれたご飯は、「ここげ」が付いていたりして美味しいですね。この日のおかずは、「だし巻き」と「芋煮」という普通のメニューでしたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎麦「そばの花」(京都府綾部市)

以前から行こうと思っていましたが、なかなか行く機会がなく、この日ようやく行くことができました。場所が分かりづらいと聞いていましたが、やはり行き過ぎてしまいました。Iモードで検索してたどり着きましたが、アイスクリームののぼり旗が目印ではありますが、今も、また今後もあるかどうかはわかりませんので注意して下さい。こちらのお蕎麦(盛そば切)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎麦「和美庵」(滋賀県大津市葛川)

朽木や安曇川に鮎釣りに行く等のために、国道367号線を北上すると、葛川に「手打ち蕎麦」の緑色の看板が出ているのを認めて、もう数年になります。「そのうち行こう」と思いながら、気にはなっていたのですが、行けずじまいでした。今年の鮎釣りも解禁になったのですが、大雨続きで川は増水。釣りに行けなくて、しかも暇だったので思い立って訪問しました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そば「和つう亭」(京都市中京区)

新聞の折り込みに、割引券付きのチラシが入っていたので、さっそく行くことにしました。本場福井の越前おろしそばが食べられるお店で、ふわふわ、もちもちのうどんも好評だそうです。明るい店内はおそば屋さんというよりレストランという感じでゆったりしていて、103席もあるそうです。さて、メニューはいろいろありますが、やはり「越前おろしそば」840…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そば「みとしろ(新店舗)」(京都市北区)

御薗橋通を通行していたら、新しい蕎麦屋さんを発見したので早速入ってみると、「みとしろ」さんの新店舗でした。以前の店よりゆったりした間取りとなり、カンター席もゆったりとなりました。こちらの蕎麦はすべて十割手打ち蕎麦で、写真はオードックな「十割・せいろそば」で870円。メニューは、限定5枚の「あらびきそば」1,000円や「辛味大根おろし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎麦「ちしゃの木庵」(京都府南丹市美山町)

下芦生の美山川に面したところにあるお蕎麦屋さんです。ちょうど「芦生の松上げ」をする河原の対岸にあります。冬の間はお休みで春から秋までの土・日・祝のみに営業されています。庵主さんが現地で栽培した蕎麦を自家製粉されているそうです。写真は「芦生手打ち蕎麦(140g)」で700円。9割の蕎麦で、少し太目、堅めですがいい香りですね。ネギと…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more